肌を保湿させて乾燥を防ぐ|化粧水効果で肌美人になれる

女の人

古い角質を除去できます

ソープ

市販されているピーリング石鹸には様々な種類がありますので、自分の肌に適しているものを選ぶことが大切です。ピーリング石鹸は1週間に1回ほどにしておくことが良く、肌質によってAHAの配合濃度を変えることがおすすめです。

もっと読む

敏感な肌にできるケア

鏡を見るウーマン

肌トラブルの多い肌質は、敏感肌と呼ばれています。化粧品にもかぶれやすいため、合う化粧品が見つからないといった声を耳にすることがあります。トラブルが出たときは無理せず病院での診察や治療を受け、必要に応じて低刺激の化粧品を利用したケアが推奨されています。

もっと読む

肌組織と正しいスキンケア

化粧品

乾燥肌は表皮と真皮のバランスが崩れ機能低下を起こした時に引き起こされます。表皮のセラミド、真皮のコラーゲンやヒアルロン酸などがお互いにバランス良く生成されてターンオーバーを繰り返すことで乾燥肌から守られます。乾燥時にはセラミド成分の化粧水を十分に与えパックも取り入れることで改善されます。

もっと読む

肌をしっとりさせる方法

コスメ

粉を吹いたり、突っ張ったりと言った乾燥肌に悩む人は多く存在する事でしょう。そんな時に化粧水を使う場合、何を最も重視するでしょうか。それはもちろん保湿です。乾燥肌は肌の水分だけでなく、油分も足りていない状態です。また、その原因や引き起こしやすいトラブルにも色々あります。原因のひとつとしては、肌のセラミド不足が挙げられます。セラミドとは、角質層の潤いを保つ力のある成分です。それらが足りずに乾燥してしまうと、紫外線に弱くなったりしてしまいます。さらにニキビに悩まされることも少なくない状態なのです。保湿化粧水にも多くの商品が出ていますが、乾燥肌の人の主な原因である、セラミド不足を補う化粧品の効果的な使い方を見ていきましょう。

セラミドが配合された保湿化粧水には、効果的な使い方があります。それは使用する順番です。肌にしっかり水分を閉じ込めるには、化粧水の後に使用するという方法が有効です。さらに大切なのは肌への浸透のさせ方です。顔全体に伸ばすだけでなく、優しく何度か肌を押さえることで浸透を助けましょう。また、通常のスキンケアで行っている人も多そうですが、最後に油分でふたをする事も大事です。クリームなどを顔全体に塗ります。敏感肌の人は、ワセリンや馬油などを使用するのもお勧めです。気になる場所には重ね付けするのも良いでしょう。せっかく高級なセラミド化粧水を使用していても、ふたをしないと潤い効果は半減です。何故ならセラミドは保湿効果はありますが、その場に長くとどまってくれる効果は低いのです。それを補うのが油分です。正しい使い方で乾燥肌を防ぎましょう。